What we do

オープンイノベーションによる
新規事業開発を行うためには、
「ネットワーク」「アライアンス力」「社内政治」等の
複合的な能力が求められます。

駐在員は、2年から長くて4年と言われる
限られた任期の中で、これらの能力を身に着け、
新規事業開発を前に進めていく必要があります。

SUKIYAKIでは、まずその中の最初の一歩を提供したいと考えています。
「ネットワーク」・・・良質なシリコンバレースタートアップ、日本企業間のネットワーク
「アライアンス力」・・・相手とWin-Winの関係を構築する力
「社内政治力」・・・社内のステークホルダーを巻き込む力

ネットワーク

最初の一歩として大切なのは、信頼のあるリファレンスです。
「このコミュニティにいる人なら安心。」
「ここに行けば良い人と会える。」

そんなつながりにするために、SUKIYAKIは、
活動に貢献したいと思ってくれる熱量の高い人に
参加を限定する完全紹介制にしています。

その上で、事業開発を目的とし、ローカルのVCや
起業家を紹介する「Evening Pitch」を開催しています。

アライアンス力

相手とWin-Winの関係を築くには、
まず、お互いの状況を理解し合い、
プラスの影響を及ぼす必要があります。

そのためには、まずは自分を知る事、
そして相手とどのような関係を構築できるかを
示すことが重要になります。

ビジネスの観点から、自社のビジネスモデル、
意思決定構造を明確にし、相手とのアライアンス関係を
明示する事が重要となります。

この訓練を行うための寺子屋的な存在として
「WARISHITA」を運営しています。

社内政治力

新規事業が上手くいかないもっとも大きい理由が、
組織の壁です。良い案件だったのに、
会社内の他部署に潰されてしまったり、
カニバリがあるからやらせてもらえない。

組織の壁を突破するのは非常に難しい。
なぜなら、会社毎に力学が違うし、
失敗の理由は分かっても、必ず成功する方法は無いからです。

そのため、「事例に学ぶのが一番。」という事で、
成功した先輩にノウハウを教えてもらう会
「SHUNGIKU」を運営しています。

Contact us

コーポレートメンバー参加や活動についてのお問い合わせはお気軽にご相談ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

企業名 (必須)

題名

メッセージ本文